ミドリフグの飼い方入門と器具ガイド

ゲームセンターのUFOキャッチャーなどでも見かける可愛らしいミドリフグ。
「スプーン1杯のあら塩を入れた水で簡単に飼える」と宣伝されたりしますが、
実は立派な熱帯魚。
そのままではすぐに弱ってしまいます。
正しい飼い方を覚えて、長生きさせてあげましょう。

ミドリフグってどんな魚?

ミドリフグはおもに東南アジアなどの汽水域に住むフグの仲間です。
汽水域とは河口付近やマングローブ林など海水と淡水が入り混じる地帯のことで、このため一般的にミドリフグは汽水で飼育されます。
体長は2センチから8センチほどになり、24℃~28℃が適水温。冬場は水槽用のヒーターが必要です。
大食漢で慣れると寄ってきますが、たくさん食べるぶん水も汚れるのでフィルター(ろ過器)も必須です。
熱帯魚と聞くと飼育が大変そうですが、ごくかんたんな基本的な器具さえそろえれば大丈夫。
「魚を本格的に飼うのは初めて」という人にも育てやすい丈夫な魚です。

サイト登録 Paseon inserted by FC2 system